独立開業の前に|業種によって経営手法が変わる|手軽に独立できる駐車場経営

業種によって経営手法が変わる|手軽に独立できる駐車場経営

男性と女性

独立開業の前に

スーツの男性

販売時点情報管理の導入

いつの日か独立開業をして自分のお店を持ちたい。そんな夢を抱いている方も多いのではないでしょうか。その夢見ているお店が飲食店や小売店の場合はPOSシステム(販売時点情報管理システム)を導入することを強くお勧めします。大手量販店やコンビニエンスストアでは当たり前になったPOSシステムですが、小規模店舗には大げさだと思っていませんか。実はそんな事はありません。小規模店舗であってもPOSシステムを導入する事で得られるメリットは多くあります。POSシステムの代表的なメリットして売上や在庫の管理の効率化があります。個人事業主であっても売上の記録は7年間保持することが義務付けられていますので、その時間と労力を節約できることはお店の経営にとって想像以上に大きなアドバンテージとなるはずです。

マーケティングの材料に

POSシステムを導入するもう一つのメリットは過去の売上実績からマーケティングが行えることです。コンビニエンスストアでは売上時の天気や顧客の性別、年齢といった情報もPOSシステムのデータとして蓄積され、それらのデータを多角的に解析を行いマーケティングの材料として利用しています。小規模店舗であってもPOSシステムの情報解析はとても有意義な情報となります。POSシステムに蓄積された情報から値決めや取扱商品の選別などが見えてくるかもしれません。最後に最近では独立開業を支援する情報サイトがあります。家業をする人にとっては有り難い情報がたくさんありますので、一度訪問してみてはいかがでしょうか。